POIおじさんのちょっとタメになりそうな話①

こんにちは(*^^*)
大和の【(自称)Mr.器用貧乏】こと、POIです。

さてさて、今回のちょっとタメになる話は、
《バルーンアート》
です。
よく、ピエロや大道芸人がクリクリ捻ってつくる、あの細長い風船のお話です。
一見すると、何だか特殊な技術が必要に見えますが、実は案外簡単なのです。

用意するものは、
・風船(ペンシルバルーン)
・空気入れと、
・ちょっと多めに勇気
の3つ‼

と、いいたいところですが、実はもう一つ、「有ったら便利なもの」があるのです。
それは、
(*^ω^)っ[ハンドクリーム]

ペンシルバルーンには少しだけ粉が付いています。この粉が、手の水分を奪っていきます。
何個も作っていると、指がささくれ立ってしましますが、ハンドクリームがあると、手が痛くならずに済みますよ(*^^*)

しかし、ここで注意を一つ!
このペンシルバルーンちゃんは、非常にデリケート!!弱点がいくつもあるのです。

・尖っているもの(アクセサリーや、腕時計の角も含む)
・日光
・風
・水、湿気
・熱
・摩擦
などなど…

これらは皆、ペンシルバルーンを割れやすくする大敵です。
……勘の良い方はお気づきでしょう。そう、湿気も大敵なのです。
と、いうことは、せっかくハンドクリームを塗って、手に潤いを与えた直後にバルーンに触ると割れやすくなってしまうのですorz
ですから、ハンドクリームを塗った後は、しばらくバルーンに触れず、適度に乾いてから作るようにしてください。


次回は、バルーンアート最初の難問←ぇ?
〜膨らませる〜
です。
お楽しみに\(^o^)/

最後に我が家の猫に癒されながら←
おわかれいたしましょう~(*´∀`)ノシ

私の布団を占領して気持ちよさそうに寝ていますw

私の布団を占領して気持ちよさそうに寝ていますw

POIおじさんのちょっとタメになりそうな話②へ